スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< MLB 日本人メジャーリーガー情報 2018 4/28  | main | プロ野球トピックス 松坂大輔投手復活の勝ち星他 >>
2018 J1 第11節の結果
category: サッカー | author: GT−40X
0

    JUGEMテーマ:Jリーグ

     

     世間はゴールデンウィークに突入しています。それでは早速第11節の結果を見ていきましょう。

     それでは第11節の試合結果です。

     

     長崎  0−2 広島

     仙台  2−2 札幌

     清水  2−1 柏

     FC東京  3−2 名古屋

     磐田  1−1 C大阪

     浦和  0−1 湘南

     神戸  1−2 川崎F

     横浜FM  3−0 鹿島

     G大阪 3−0 鳥栖

     

     

     それでは第11節終了時点の順位表です。

     

    順位

     チーム名

    勝点  勝  分  負 得失差
     1 サンフレッチェ広島  28  9  1  1

      10

     2 FC東京  22  7  1  3  6
     3 川崎フロンターレ

     21

     6  3  2   10
     4

    コンサドーレ札幌

     19

     5  4  2  4
     5

    セレッソ大阪

     19  5  4  2  2
     6 ベガルタ仙台  16  4

     4

     3  3
     7

    清水エスパルス

     15  4  3  4  3
     8 ヴィッセル神戸  15  4  3  4  2
     9 ジュビロ磐田  15  4  3  4

     0

     10 湘南ベルマーレ  15  4  3  4

     -1

     11 柏レイソル  14  4  2  5

     0

     12 V.ファーレン長崎  14  4  2  5  -2
     13 横浜F・マリノス  12  3

     3

     5  -2
     14 浦和レッズ  12  3  3  5  -2
     15 鹿島アントラーズ  12  3  3  5  -5
     16 ガンバ大阪  10  3  1  7  -4
     17 サガン鳥栖

      8

     2  2  7  -8
     18 名古屋グランパス   7  2  1  8  -12

     

     

     広島は昇格組で4連勝中であった長崎に貫禄の勝利。首位をがっちりキープ。追うFC東京も最下位名古屋にきっちりと勝利しました。昨季の覇者の川崎も神戸に勝利して追走しています。昨季の下位チームであったFC東京や札幌、仙台、清水が健闘している一方、ここ何年かの上位の常連であったマリノスや浦和、鹿島やガンバが下位に低迷し今のところ浮上の兆しが見えません。特に鹿島が15位というのは全く予想外でした。マリノスと鹿島はJリーグ創設以来J2に降格したことがありません。このままでは残留争いに巻き込まれまさかの事態となる可能性もあります。今後どうなっていくか注目していきたいところです。今回の記事は簡単ではありますがここまでとしたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク