スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 2018 NPB トピックス 5/6版 | main | サッカー欧州主要リーグ いよいよ終了 >>
スポーツトピックス 2018 5/7版
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     ゴールデンウィークも終了しました。様々なスポーツイベントを振り帰っていきます。


     

     まずはテニスの話題からです。

     

     TEB BNPパリバ・イスタンブールオープンの男子シングルでダニエル太郎選手が決勝でマレク・ジャジリ選手をセットカウント2−0で破り、ATPツアー初優勝を飾りました。男子シングルでは、松岡修造氏、錦織圭選手、杉田祐一選手に続いて日本人史上4人目の快挙です。これで世界ランクも82位に上昇。今後の活躍が期待されます。

     

     


     

     続いて卓球の話題です。

     

     卓球の世界選手権の団体女子で日本代表は決勝に進出。決勝では卓球大国中国に敗れたものの銀メダルを獲得しました。これで3大会連続の銀メダル獲得となりました。今回も中国の壁を突破する事は叶いませんでしたが、伊藤美誠選手が1勝をあげるなど、中国に少しづつではありますが追いついてきている手ごたえを得た大会だったと思います。特にこれからもまだ伸び代のありそうな10代の選手達が更なる成長を見せていつか中国を破る日が来ることを期待したいと思います。

     


     

     次はバスケットボール・Bリーグの話題です。

     

     Bリーグ・B1は5/7でレギュラーシーズン全日程が終了。CS進出チームと組合せが決定しました。東地区首位は千葉ジェッツ、2位にアルバルク東京、中地区は首位シーホース三河、2位名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、西地区は首位琉球ゴールデンキングス、2位京都ハンナリーズがCS進出。またワイルドカードで東地区の川崎ブレイブサンダース、栃木ブレックスの2チームが進出。この8チームで5/12から始まるCSで優勝を争います。CSのクォーターファイナルの組合せはそれぞれ三河vs栃木、琉球vs名古屋D、千葉vs川崎、A東京vs京都となります。前半不調だった昨季の覇者の栃木は何とかワイルドカードの最後の椅子を獲得し2連覇を目指します。今季はどのチームが栄冠を勝ち取るか注目していきたいと思います。

     


     

     今回は簡単ですがこれにて記事を終わりたいと思います。東京五輪を目指す若い選手達の活躍が目立ってきています。このまま順調に伸びていって東京五輪の舞台で活躍して欲しいと願っています。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク