スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< 先週のスポーツ 内村航平選手NHK杯10連覇 他 | main | ドン底からの逆襲の狼煙 >>
MLB ダルビッシュ有投手 日米通算150勝 他
category: MLB | author: GT−40X
0

     

     今回は日本人メジャーリーガーの最近の情報について見ていきたいと思います。

     


     

     まずは残念なニュースです。

     

     マイアミ・マーリンズの田澤純一投手がマイアミ・マーリンズから戦力外通告を受け、メジャー40人枠から外れることになりました。今後は5/22までにトレードで獲得する球団が現れない場合、ウェーバー公示されFAとなります。マーリンズとマイナー契約を結び直す選択もありますが、それを選ばずMLBの他球団への移籍を模索することになりそうです。

     


     

     

     次はロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手からです。

     

     5/17のマイアミ・マーリンズ戦に先発登板した前田投手は初回を三者凡退のスタート。2回、3回を安打を許しながらも無失点に抑えると、味方打線も7点の大量援護。4回以降は完璧な投球でマーリンズ打線を寄せ付けず、8回を96球で投げきり降板。チームも7−0で勝利し、前田投手は3勝目をあげました。8回を2安打8奪三振無失点と文句なしの内容でした。久々の勝ち星を素晴らしいピッチングで掴み取りました。次回も期待したいところです。

     

     


     

     続いてシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手です。

     

     ダルビッシュ投手は5/20のシンシナティ・レッズ戦に先発登板。初回に2死満塁からタイムリーを浴び1失点の立ち上がり。しかし2回以降は立ち直り、3四球を与えましたが無安打で6回まで力投します。味方打線もダルビッシュ投手の好投に奮起して逆転しました。7回に打席が回ったところで代打を出されて降板。チームは6−1で勝利しました。6回を2安打7奪三振5四球1失点で今季待望の初勝利。そしてこの勝利がダルビッシュ投手の日米通算150勝目の記念の白星となりました。今季はなかなか勝利できず苦しみましたが、DL復帰後はまずまずの投球を見せています。この勝利をキッカケに本来の調子を取り戻して欲しいと思います。

     


     

     次は大谷翔平選手です。

     

     ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は投手として5/20のタンパベイ・レイズ戦に先発登板。立ち上がりはやや制球に苦しみ、3回にフィールド選手に先制ホームランを浴びますがその後は素晴らしい投球でレイズ打線を抑え込みます。7回にランナー2人を背負いますが無失点に切り抜け8回のマウンドへ。8回に1失点後2死1塁で降板。チームは5-2で勝利し、大谷投手は4勝目をあげました。7回2/3を投げて6安打9奪三振2失点といった内容でした。

     

     また、打者としても5/17のレイズ戦で6号本塁打を放つなど投打に存在感を発揮し、二刀流への不安を完全に払拭したといえると思います。大谷選手の活躍には本当に凄いの一言です。

     


     

     最後は田中将大投手です。

     

     ニューヨーク・ヤンキースの田中投手は5/21のテキサス・レンジャーズ戦に先発しました。この試合では立ち上がりから制球に苦しみ、2回にはギャロ選手に本塁打を打たれます。味方の援護もあり4-1で迎えた4回にレンジャーズ打線に捕まり、オドール選手に3ランを打たれて同点に追いつかれてしまいます。5回にジャッジ選手の本塁打で味方が勝ち越し、その裏を無失点に抑えたところで降板しました。味方の援護もあり10-5でチームは快勝。田中投手は5回3安打5四球4失点で5勝目をあげました。

     

     次回登板では大谷投手との投げ合いが予想されています。日本でも大いに注目を浴びそうです。楽しみにしたいと思います。

     


     

     少し日本球界にゆかりのある選手の話題を取り上げます。

     

     昨季まで巨人に在籍し、今季からセントルイス・カージナルスで活躍しているマイルズ・マイコラス投手が5/21のロイヤルズ戦でメジャー初完封をマーク。ここまで無傷の6連勝と素晴らしい活躍を見せています。NPBに嘗て所属した選手がMLBでも活躍する姿を見ると応援したくなります。こちらも注目していきたいところです。

     

     今回はこれで記事を終えたいと思います。

     

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク