スポーツ関連のニュースを中心に書いています。独自の視点、考察等も書いていこうと思います。ジャンルは野球やサッカーが中心になりますが、出来るだけ多くのジャンルを扱います。
COUNTER
本日
昨日
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
RECOMMEND
     
    
スポンサードリンク
<< MLB 大谷翔平選手、MLBで田中将大投手と初対決 | main | 先週の話題 栃ノ心大関昇進 バドミントン国別対抗戦 他 >>
先週のスポーツ BリーグCSファイナル  他
category: スポーツ総合 | author: GT−40X
0

     

     日大アメフット部の悪質タックル問題が世間を騒がせていますが、先週末は大きなスポーツイベントも多く開催されています。それらを振り返っていきたいと思います。

     まずはボクシングからです。

     

     5/25に大田区総合体育館で行われたダブル世界タイトルマッチ。まずはWBC世界ライトフライ級王者の拳四朗選手は同級1位で前WBC王者のガニガン・ロペス選手とのリターンマッチ。2回に拳四朗選手の右ボディストレートでロペス選手が崩れ落ちてダウン。のままKO勝ちとなり3度目の防衛に成功しました。

     

     そして3階級制覇を狙う井上尚弥選手はWBA世界バンダム級王者のジェイミー・マクドネルに挑戦。結果は1回1分52秒でTKO勝ちと圧巻の王座奪取となり、3階級制覇を達成しました。そして今秋に開幕する「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ」に参戦を正式に表明しました。こちらも楽しみです。

     

     


     

     続いてはバスケットボールBリーグのCSファイナルの結果です。

     

     千葉ジェッツとアルバルク東京という東地区の1位、2位の対戦となりました。戦前の予想では千葉が有利と見られていましたが、アルバルク東京が第2クォーターの10連続得点で9点差をつけると、後半も千葉の攻撃をよく防ぎ結果25点差をつける完勝で初優勝を飾りました。MVPには15得点をあげたA東京の田中大貴選手が選ばれました。

     

     また、入れ替え戦は終盤までもつれ込む接戦を制した富山グラウジーズが88-85で熊本ヴォルターズを降しB1残留を決めました。


     

     そして海の向こうのNBAもカンファレンスファイナルに決着が着きました。

     

     イースタンカンファレンスは第7戦までもつれた末に、クリーブランド・キャバリアーズがボストン・セルティックスを退けて4年連続のファイナル進出を決めました。

     

     そしてウェスタンカンファレンスも第7戦までもつれ込みましたが、昨季の覇者のゴールデンステート・ウォリアーズがヒューストン・ロケッツを降してこちらも4年連続のファイナル進出。

     

     かくして今季もファイナルはキャブスとウォリアーズの対戦となりました。4度相打つことになったこの両チーム、今季はどのような結末を見せるのか非常に楽しみです。

     



     

     今回の記事はここまでです。次回の記事では、大相撲夏場所やバドミントンの国別対抗戦の男子トマス杯や女子ユーバー杯等について触れていきたいと思います。

    スポンサードリンク
    comments(0) | - | PAGE TOP↑
    同カテゴリーの最新記事






     
    サイト内検索

      
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    LINKS
    PROFILE
    privacy policy
    プライバシーポリシー

    OTHERS
    スマホ版切替
    スマホ版
    スポンサードリンク